遺言書の作成・添削は、埼玉県川口市にある遺言書作成サポート専門の行政書士小山事務所へお任せください。

HOME » 業務日誌 » 廃除

廃除

2010/06/07

廃除とは、被相続人に対する虐待その他著しい非行を理由として、遺留分をを有する推定相続人(被相続人が死亡した場合に相続人の地位を有する見込みの者)をその地位から除外することを言います。

人間なら誰しも、「○○にはずっと暴力を受けてきたので、遺産を渡したくはない」と考えたりするでしょう。そのような場合に、虐待を与えた人には遺産を渡さないと宣言して、その者に財産を相続させないようにすることが出来ます。

廃除の手続きには、被相続人が自ら生前に家庭裁判所に廃除の申し立てを行う方法(生前廃除)、被相続人が遺言書に記載して、被相続人の死後、遺言執行者が家庭裁判所に申し立てを行う方法(遺言廃除)があります。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

行政書士小山事務所
代表者 行政書士 小山 祐介
所在地 〒333-0807 埼玉県川口市長蔵1丁目2番19号フューチャー21 201号室
TEL 048-446-9988
FAX 048-700-3506
MAIL:info@yuigonsho-sakusei-support.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~20時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab