遺言書の作成・添削は、埼玉県川口市にある遺言書作成サポート専門の行政書士小山事務所へお任せください。

HOME » 業務日誌 » 遺言に対する関心の高まり

遺言に対する関心の高まり

2010/05/20

遺言の方式には、公証人による公正証書の形で作成する公正証書遺言や、遺言者が全ての内容を自筆で書き、押印する自筆証書遺言などがあります。このうち、公正証書遺言については、着実に増加傾向にあります。

公正証書遺言の作成件数は、平成10年には5万4973件でしたが、平成18年には7万2235件と、約30パーセントも俗化しています。そして、この間、前年を減少した都市はありません。されに、自筆証書遺言などの公正証書遺言以外の遺言に付き、家庭裁判所において、遺言者の死後、遺言書の内容を確認する手続きを検認といいますが、この検認手続きも年々増加しています。

今後、最も人数の多い段階の世代が退職時期を迎えます。遺言書の作成件数はますます増加するでしょう。

遺言書作成サポートWEBさいたま(埼玉)
行政書士小山事務所

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

行政書士小山事務所
代表者 行政書士 小山 祐介
所在地 〒333-0807 埼玉県川口市長蔵1丁目2番19号フューチャー21 201号室
TEL 048-446-9988
FAX 048-700-3506
MAIL:info@yuigonsho-sakusei-support.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~20時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab