遺言書の作成・添削は、埼玉県川口市にある遺言書作成サポート専門の行政書士小山事務所へお任せください。

HOME » 業務日誌 » 遺言で何が可能となるのか?

遺言で何が可能となるのか?

2010/05/19

「自分には財産がないから、遺言書を書く必要がない」」などと考えて、遺言書を書くことを考えていない人はいませんか。たしかに、遺言書は自分の財産を分け与える意味もあります。しかし、遺言では、財産分配方法だけでなく、自分の希望を遺された人に託すことも出来ます。例えば、「遺骨を海に散骨して欲しい」とか、「ペットの面倒を見て欲しい」といった希望も遺言書に記載することが出来ます。

このように、遺言書は、単に財産を分配するためだけに作成するものではなく、残された人たちに自分の希望を託す役割もあるのです。

遺言書作成サポートWEBさいたま(埼玉)
行政書士小山事務所

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

行政書士小山事務所
代表者 行政書士 小山 祐介
所在地 〒333-0807 埼玉県川口市長蔵1丁目2番19号フューチャー21 201号室
TEL 048-446-9988
FAX 048-700-3506
MAIL:info@yuigonsho-sakusei-support.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~20時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab