遺言書の作成・添削は、埼玉県川口市にある遺言書作成サポート専門の行政書士小山事務所へお任せください。

HOME » 業務日誌 » 遺言書サンプル② 妻と子に財産を特定して相続させる場合

遺言書サンプル② 妻と子に財産を特定して相続させる場合

2010/05/06

遺言書

第1条 遺言者は、遺言者の所有する下記の不動産を、妻甲野乙子(昭和20年4月15日生)に相続させる。

(1)所在 埼玉県さいたま市見沼区大谷
地番 19番10
地目 宅地
地積 200.12平方メートル
(2)所在 埼玉県さいたま市見沼区大谷
家屋番号 19番の10
種類 居宅
構造 木造瓦葺弐階建
床面積
壱階 50.32平方メートル
弐階 40.56平方メートル
第2条 遺言者は、ゆうちょ銀行に対する遺言者名義の下記貯金債権を長女甲野丙子(昭和45年6月6日生)に相続させる。

(1)通常郵便貯金
記号 12345
番号 11223344
(2)定額郵便貯金
記号 12356
番号 11122233
第3条 遺言者は、前2条記載の財産を除く遺言者の有する不動産、預貯金、現金その他一切の財産を、長男甲野丁太郎(昭和50年8月8日生)に相続させる。 平成22年5月6日

埼玉県さいたま市見沼区大谷1812番地26-105

甲野祐介 

妻と子供がいる場合などに使う文例です

遺言書作成サポートWEBさいたま(埼玉)
行政書士小山事務所、公正証書遺言、尊厳死宣言書、財産管理等の委任契約書、任意後見契約書

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

行政書士小山事務所
代表者 行政書士 小山 祐介
所在地 〒333-0807 埼玉県川口市長蔵1丁目2番19号フューチャー21 201号室
TEL 048-446-9988
FAX 048-700-3506
MAIL:info@yuigonsho-sakusei-support.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~20時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab